月夜に笑う**れお**
beradesuyo.exblog.jp
シンプルに生きる
Top
2015年 02月 05日 *
Aloha!!



マウイ5日目、後半です!

今朝は5時起き。ラハイナのハーバーまで行かなきゃなりません。

そう、クルーズしながらホエールウオッチング&スノーケリングで go to Lanai Island!


f0201657_218186.jpg



天気は快晴!事前に酔い止めの薬を飲んで準備万端! am7時出発〜♪

と、ここまでは順調・・・


f0201657_1793094.jpg



が、風強く、波高く・・・て・・・ちょっと・・・心配(←不安的中)

念のためヨットに用意されたブッフェには手を付けず、コーヒーもオレンジジュースもアイステイーもNG!

口にするのはミネラルウォーターのみとする。

出発から10分経過・・・その後

悪夢の50分はこちらから


楽しみにしていた、つか、この旅行のメインだったスノーケリングも出来ず



f0201657_2020681.jpg



みんなに迷惑と心配をかけ、ヨレヨレでやっと辿り着いたラナイ島は

天国でした。


f0201657_2184081.jpg



f0201657_219947.jpg



波穏やかにして陽射し優しく、風そよそよと。

あの凶暴だった海が嘘みたいに凪いで穏やかで。身投げしなくてよかったよお〜〜!

楽園は時間が止まったようなひとときでした。帰るのがイヤだったーーーーー!


f0201657_2192563.jpg



f0201657_119868.jpg



f0201657_11382279.jpg



この景色を忘れない。

もう一度、何としてもリベンジしたいラナイ島&とうちゃんと。




帰りはM美ちゃんに貰ったメイドイン・ジャパンの酔い止めの薬が効いてバッチリ!

余計なことは考えず、ヨットの先端付近でボーッとしていたら極至近距離でクジラが潮吹いてました。

クジラ、デカイ・・・。

カメラもスマホも船尾のリュックの中とは・・・痛恨の極み(><)






帰路はちと遠回りして60分。最後の10分が怪しかったけど、何とかハーバーに到着!

足を着いても体ユラユラ。この後しばらく揺れてましたアタシ。船乗りにはなれないなアタシ(なるな)

こんなに散々な目に遭ったのに人の体とは不思議なもので、途端にお腹が空いて空いて。

体重を量りたくて量りたくて(違!)多分確実に目標体重達成、5キロは減ったと思われる。

そりゃそーだ、昨夜8時から本日pm4時まで飲まず食わずのリバースオンリーだったわけだもん。

で、5人で相談の結果、ラハイナで時間を潰してここで早めのデイナーすることにする。

全てはアタシの腹ぺこのせい(すまぬ)

5時オープンと同時に入ったのが、ジョンのイチオシ「チーズバーガー・イン・パラダイス」


f0201657_19151730.jpg



ハーバージョンはチーズに目がないそうです。


f0201657_19151539.jpg



夕陽に染まる店内はとってもアメリカン。スタッフも陽気で自由でフレンドリー。

アタシ達のテーブル担当さんは、マウイが気に入っちゃって本土から移住して来たそーよ。

そんな人が多いんだって、マウイでは。分かる〜♪


f0201657_19151576.jpg



夕陽を受けてウェスタンな感じのお姉さんがギター片手に歌ってました。

好きだわ〜マウイ! ラナイの方がさらに好みだけど(ウルサイ)


f0201657_19151673.jpg



空きっ腹にチーズバーガーが沁みた夜(しみじみ)

体力復活! 体重も復活!

この味、忘れません。


f0201657_191130.jpg



バイバイ、ジム船長。

思い出深い一日になりました。









be continues.









[PR]
by bera-sakuraebi | 2015-02-05 10:28 | | Comments(0) *
2015年 02月 02日 *
不機嫌なまま迎えた朝、マウイ4日目。


Aloha!(小さな声で)


特に何の予定もない今日は朝食もとらずふて寝。ご機嫌ナナメ。

そしてひとつ学んだこと。

リゾートエリアでのデイナーはどこも激混み。よって予約は必須、しかも早めに・・・である。

くれぐれも飛び込み禁止、なのである。

なので今夜の予定はルアウと勝手に決める。

このホテルは ポリネシアン・ ルアウ ブッフェ「サンセット テラス(Sunset Terrace)」が有名なのだ。

「ドラムス・オブ・パシフィック・ルアウ」とも言う。

本格的なハワイアン、サモア、タヒチ、フィジー、トンガやマオリのダンスと音楽と、スリリングなファイヤーダンスで構成されるブッフェ付きのショーなのだ。

せっかくマウイまで来てこれを見ない手はないではないか!(←母も大賛成!)



妹はジョンとM美ちゃんが興味を示さないので自分も行きたくないと言う。いいよ、お母さんと二人で行くから、ふんだ。

さらには、行きたいならお姉ちゃんが自分で予約したらいいよ、そしたら行ってもいいなどと小馬鹿にした態度(むかつく)

バリバリ日本人のオネーチャンにはリザーブなんか出来っこないと思っているらしい(マウイは日本語全然通じません)

ぷりぷりしながら一人ロビーに降りてアクティビティデスクに向かい、稚拙な英語で今夜の3席確保!(余裕じゃ〜ん)

当日なので良い席は取れなかったけどね(そこ残念!)

意気揚々と部屋に戻って報告すると、予想が外れた妹は慌てて電話で確認をとる始末(ばかみたい)

失礼しちゃうよ! だったら最初から自分でやればいいじゃんね!(ぷんぷん)

さて、今夜はデイナーの心配をしなくていいし、ショッピングも飽きたのでのんびりプールサイドで過ごすとしましょーか。


f0201657_11124728.jpg



プールエリアにはブルーノ・マースに似たスタッフがいて、ちょっと萌えww

「But I cannot sing!」って笑ってたけど。


f0201657_11132760.jpg



プールの水はとても冷たくて、海水のそれとはまた違って肌に突き刺すようでした(ブルブル)

道理で入っている人が極端に少ないわけだわね、納得(3人しかいないし)


f0201657_11143130.jpg



この滝の向こうはバーになっています。


f0201657_11145490.jpg



お日様ジリジリ。そろそろお腹が空いて来ましたよ。


f0201657_11170950.jpg



ランチはプールサイドの「Umalu」で食べます。ハワイアン料理を出すカジュアルなレストランです。

美味しいです、間違いなし! 特に好きで行く度オーダーしたのが「バッファローチキン」、めちゃうまなのよ。

言うまでもなくアメリカンサイズ。But 完食。

これとポテトとサラダとスムージーがあればニコニコですから、ワタクシ(←単純)

到着した日のランチもここで「バッファローチキン」食べました。

あまりにも気に入っちゃって家でも作ろうと、それっぽいソース買いました。


f0201657_11160165.jpg



お腹がいっぱいになると、気持ちも優しくなるのね(←単細胞)

今朝までの嫌悪感はどこへやら。疲労困憊の彼女を生温く見つめるオネーチャンだったのでした。

お疲れさま。


f0201657_11163633.jpg



デザートの「シェイブ・アイス」はお約束。

フレイバーはキュートな日系三世エイミーがチョイスしてくれました。美味!

話逸れるけど、ここマウイでもワイキキでも地元の可愛い女の子が目につきました。(←目線はおっさん)

一昔前のアグネス・ラムとかそんな感じの。

例えば、ハイアット「Umalu」のウェイトレス、シェイブアイスのエイミー、バッバガンプのウェイトレス。

小麦色の肌に黒い瞳、漆黒の髪で欧米人よりも全然キレイ。

中東系の女性も美人が多いね。多分日本人好みの美形なんだろうと思います。

ただ単にワタシの好みかもしれませんが・・・。


f0201657_11173728.jpg



さてさて、満腹になったところでプールサイドへリターン!

したならば、ナントワタシ達のシートはゴミだらけ&鳥が群がって大変なことに!

誰かが食べかけのトレーを置いたらしい。

多分隣の女の子だね!躾が悪いねっ!(こらっ!)

親の顔が見たいよっ! と斜め後ろを見れば、母ちゃん半裸で日光浴(やれやれ)

はっきり言ってアメリカン(?)は、かなりの確率でマナーが悪いです。

飛行機もしかり、食事もしかり。まず片付ける、拾うということをしません。

彼、彼女達の言い分としては「何のためのクリーンスタッフなの?」ってことなんでしょうけど。

ハーバージョンも「アメリカ人のこういうところが嫌いなんだ」って言っておりました。

ちなみに彼は「日本人の謙虚なところ、礼儀正しいところ、清潔なところが好き」だそーです。

それにしても、実に気分が悪いのでプールやめ! また海岸に出る。タオル敷いてシエスタよ!


f0201657_19151238.jpg



プールより、やっぱ海がええのお。


f0201657_12423811.jpg






時計はpm5時30分。さあさあ、楽しみにしていた ルアウ・ブッフェの時間ですよ。

南国とは言え、この時期は日が落ちるとさすがに寒いです。

厚手のパーカーと足下は靴下、スニーカーで完全防備! いざ出陣!


f0201657_12125249.jpg



豚ちゃんもほどよく焼けた模様。


f0201657_11194963.jpg



ルアウ・ブッフェは、はっきり言ってどーでもいいお味。大して期待もしていなかったけど。

それでも昨夜のレストランよりはかなりマシ。


f0201657_964664.jpg



ショーは優しいハワイアンというよりも力強いタヒチアンという感じで進みます。

女性よりも男性の踊りの方が印象に残りました。


f0201657_981431.jpg



画像はうまく撮れなくて残念だったけど、ファイアーダンスも迫力で素晴らしかった!

余談ですが、「スパリゾート・ハワイアンズ」のファイアーダンスもかなりレベル高いですよ。


f0201657_991194.jpg



f0201657_11181295.jpg



途中、ゲストが舞台に上がってフラダンスを踊るというアトラクションがありまして、ナント隣に座ったアーカンソーのおっさんが母の手を引いて行っちゃった!(Oh!)


f0201657_2045426.jpg



お母さん、楽しそうでよかったね! 冥土の土産話、また出来たね!

でもって同じテーブルのコリアンの若いカップルが可愛くて、ちょこっとだけお話ししました。

日本に3年(って言ったかな?)、現在はサンフランシスコ在住で2回目のハネムーンだそうです。お幸せにね(はあと)


f0201657_20483139.jpg



楽園の夜は更けて行く・・・








continues.









[PR]
by bera-sakuraebi | 2015-02-02 20:57 | | Comments(0) *
2015年 01月 26日 *
マウイ三日目!



Aloha!




今日も暑くなりそうです!


f0201657_1025490.jpg



お気に入りのターキーサンド、パリパリサラダ&フレッシュゴロゴロフルーツを食べたら、ジョンと妹はお仕事です。

M美ちゃんはエステ&マッサージ(予約済み)

よし、ワタシ達もエステ行っちゃう?・・・オーダーしようと思ったら、「ワタシはショッピング!」と宣言する母。

はいはい・・・(うう・・)

じゃあ、今日は「Whaler's Village」に行ってみよーか?

っつーことで、林立するホテル群を右手に見ながら海岸沿いを行く。


f0201657_10174986.jpg



潮風に吹かれながらウオーキング10分強!(近っ!)


f0201657_1035274.jpg



f0201657_10364712.jpg


着いたぜ「Whaler's Village」!(←これ、発音が難しかった。日本語で言うと「ホエラーズビレッジ」だけど、通じない)


f0201657_10405754.jpg



昨日行ったラハイナよりもワンランクアップなモールでした。お値段もハイクラス。

目をキラキラさせる母と一緒に全てのショップを回る回る、目も回る(@@)


f0201657_1043294.jpg



サイズがどーだ、色違いはないか&欲しいものがあると財布ごと押し付けて来るマイペースな母。

自由行動出来ません(TーT)

疲れたのでフードコートで早めのランチにしました。チップとか面倒くさいので問答無用の「サブウェイ」!(画像なし)

「好きなものを指させばいいよ」と母に言い渡す。

楽しそうに色々入れてもらってはみ出すはみ出す(笑)

木陰のテーブルで食べました。


f0201657_18172523.jpg





そんなに大きくないモールなので「Whaler's Village」はこれでお仕舞い。

午後からは海に出ようと、めでたく意見の一致を見る。 ホテルに return!

水着に着替えて波打ち際へGo! この日は海水が意外と冷たくてブルブル!

人影もまばら。


f0201657_18341044.jpg



長くは入っていられない。


f0201657_18451782.jpg



遠くに船を眺めながらボーッとする。 海って不思議に飽きないねえ。


f0201657_18454878.jpg



オゾンがいっぱい!


f0201657_18352197.jpg



波打ち際に佇む81歳(しつこい)、来し方を思ふ。


f0201657_18354667.jpg



この後、どれくらい海に居たでしょうか。

仕事が終わった妹からの電話で慌てて部屋に戻り、彼女の提案で再び「Whaler's Village」へデイナーですって(かったるい〜)

渋々夕焼けの道を歩きます。


f0201657_18591056.jpg



f0201657_19194394.jpg



なぜか父ちゃんが恋しい夕暮れでした。


f0201657_1192261.jpg



そしてそしてこのデイナーが・・・とほほ。

テーブルに案内された途端「失敗した!」とワタシの中で非常ベル!

案の定、高いわ不味いわ量少ないわで、とてもアメリカンとは思えない最悪な結果になりました。

お陰で元々険悪な空気の中、さらに気まずくなった姉妹です(ーー)

でもって、ホテルのコンビニでカップヌードルを買って食べたのは、アタシです(ーー)/←激マズでさらに落ち込む

お腹が空くと、人間ってナーバスになるのねえ(オマエだけ)






continues.








[PR]
by bera-sakuraebi | 2015-01-26 10:21 | | Comments(2) *
2015年 01月 25日 *
Aloha!




マウイ二日目、楽園の朝です!


f0201657_1820493.jpg



今日も暑くなりそうなヨカ〜ン!


f0201657_1821271.jpg



朝食はホテル内のコンビニでサンドウィッチとサラダとフルーツをテイクアウトしてお部屋でパクパク。

これが意外に美味しくて、ターキーのサンドウィッチが旨くて、滞在中ほぼ毎日食べました。

サラダもフルーツも、ビッグで新鮮パリパリよ。

お腹がいっぱいになったらラハイナの街へお出掛けします。


f0201657_1831129.jpg



ラハイナまではバスが出ています。20分くらい・・・だったかな?


f0201657_18324872.jpg



f0201657_18405013.jpg



f0201657_18411842.jpg



ラハイナは19世紀初めまではハワイ王国の首都で、捕鯨が盛んだった1800年代中頃は賑やかな漁村だったそーです。

今は海岸沿いにユニークなショップ、レストランが並ぶ人気スポットとして多くの観光客が訪れます。


f0201657_19401790.jpg



f0201657_18483285.jpg



f0201657_1849245.jpg



f0201657_18493092.jpg



あっちの店、こっちの店を覗きながらバニアンツリーの広場まで歩きます。


f0201657_185982.jpg



木陰に入ると涼しいよ〜ん♪

f0201657_1855477.jpg



広場中を覆い尽くすようなこの木、この枝、一本の幹から出てるんだって。

週末ともなると、この木の下にマウイ在住の作家達がそれぞれの作品を持ち寄ってマーケットが開かれます。


f0201657_18501179.jpg



お日様ジリジリ


f0201657_1923087.jpg



凶暴な陽射しを避けながら、日陰を選んで歩きます。


f0201657_192564.jpg



巨人が拳で殴ったような山だ(笑)


f0201657_19104769.jpg



ランチは、そんなにお腹も空いていないので(朝食べ過ぎた)それぞれ好きなものをテイクアウトして食べました。

つかね、軽く熱中症?  全然食欲ナッシング。 水分補給は必須ですな。


f0201657_19122157.jpg



そしてまたまたラハイナ・ウオーク。

ABCマートで細々したものを買ったり、ブルックやIZODのアウトレットで父ちゃんのゴルフシャツやキャップを買ったり、ね。

なんたってオール60%オフとか当たり前ですから。日本のアウトレット、適いません。

10%、20%オフなんて子供騙しもいいとこよ(ふん)

ショッピングと食事に関しては、円安になったとしても日本はホントに物価が高いと痛感しました。

あ〜あ・・・(ため息)

でもって、時々浜辺に降りて火照った足を波で洗ったりもして


f0201657_19143153.jpg



いやいやよく歩きました。


f0201657_18475854.jpg







そんなことをしていたら、あっとゆーまに5時30分(早っ!)

お腹もペコペコになったことだし(熱中症は?)、今夜はジョン夫妻と待ち合わせて「Ruth's Chris Steak House」でデイナーです。


f0201657_19151714.jpg



時間もほどよくサンセット。愛想良く、気配りが行き届いたスタッフたちは好感度大。

それぞれのテーブルに、ナイスなタイミングでマネージャーが回ります。


f0201657_19194416.jpg



ボリューミーなステーキはフィレ。ワタクシはシュリンプをトッピング。お肉が柔らかくて美味しかったyo!


f0201657_19241225.jpg



付け合わせはグリルド・トマトをチョイス。甘くてうま〜い♪

お向かいのM美ちゃんのポテトと半分トレードね。


f0201657_19244046.jpg



アイステイーも大きなグラスにドーン!  少なくなるとボーイさんがソッコーで注ぎに来る! お腹ガボガボ!


f0201657_19252049.jpg



こちらマウイでは、かなりの店でソフトドリンク何杯飲んでも追加なしでした。しかもどこもかしこもグラスでかっ!

日本に来た外人さん、色々窮屈だろうなあ・・・グラスもちっちゃいし。ガリバー旅行記じゃないんだからさ。


と、そんなこんなでマウイの夜は更けて行くのでありました。






be continues.








[PR]
by bera-sakuraebi | 2015-01-25 18:56 | | Comments(0) *
2015年 01月 25日 *
マウイの旅、忘れないうちに時系列で記録する(自分用)

今回も前回のサンフランシスコ同様、妹の仕事絡み。

昨年末急に「行くよ!」となり、1月3日〜10日まで母共々出掛けることになりました(おまけっつーことね)

チャンスの女神、今回も前髪引っ摑まれた模様。

スポンサーの父ちゃんには、もちろん「行くからね!」の事後承諾です(ぷぷ!)

スーツケースは宅急便で送っちゃって、コートはABCカウンターへ預けます。

エアラインはユナイテッド808便。成田第一ターミナル南ウィングから。

妹の仕事仲間ジョンご夫妻と成田の出発ロビーで落ち合って計5人のパーティーです。

ツアーじゃないので基本、食事もアクティビティも家族単位で(時々一緒)

そしてこの二人が実に穏やかで大人でお互いを愛し尊重し合っているのがよく分かって、それはそれは素敵なカップルで、性善説そのままの人たちでした。

実のところ性善説って眉唾だったけど、こゆ人たちもいるのねえって感心した。

こんな夫婦になりたいよ。

特にジョンはアメリカ人にしては大人しく礼儀正しく行儀よく自己主張もなく、静かな口調でお話しする紳士55歳。

ちょっとジェフリー・ラッシュに似てる感じww

超名門ハーバード出身なので「ハーバージョン」と勝手に呼ばせてもらっていました(笑)

奥様のM美ちゃんはこれまたもの静かで優しい大和撫子。

だけど話にオチがないと気が済まないところはバリバリの大阪人(笑)

まあ、この二人のお陰もあって、時々妹と険悪になりつつも心に残る良い旅になりました(ありがとう)






話戻って。冬の日本から常夏の島ハワイへ。

約7時間のフライトを経てホノルル到着は朝未だ明けやらぬ5時30分といったところでしょーか。

入国手続きを済ませ国内線エアポートへ向かう頃から徐々に明るくなり始めました。


f0201657_12111114.jpg



f0201657_10405745.jpg



国内線はハワイアン・エアラインでマウイまで。


f0201657_12125513.jpg



あ、虹だ! 幸先良いね!


f0201657_12183740.jpg



フライト45分でカフルイ空港着! 


f0201657_12214915.jpg



ここからはシャトルバスでホテルまで。これが結構遠かったりする。


f0201657_13183462.jpg








5泊6日滞在したのは、カアナパリ ビーチ(Ka'anapali Beach)にある「ハイアット リージェンシー ・マウイ リゾート アンド スパ」


吹き抜けの広いロビーには、アロハな風が吹いていた〜♪


f0201657_1382087.jpg



チェックインは15時だったけど、ジョンの交渉によりソッコーでイン!(good job!)

広い広い館内には


f0201657_1915976.jpg



アジアンを感じさせるオブジェやアートが至る所に点在。


f0201657_13213178.jpg



このホテル、元のオーナーは日本人だったらしいから、その影響かな?


f0201657_1322698.jpg



「Hello!  Hello!」と愛嬌を振りまく


f0201657_19151065.jpg



オウムたちも健気にお仕事してました。


f0201657_1915109.jpg



ペンギンも居たよ。


f0201657_13235069.jpg



f0201657_13244278.jpg



f0201657_1353865.jpg



お部屋は1715


f0201657_1326686.jpg



f0201657_13274794.jpg



f0201657_13293386.jpg



こんな感じ。


f0201657_13305490.jpg



バルコニーに出れば、そこはオーシャンビュー!


f0201657_13315976.jpg



BGMは波の音〜♪♪


f0201657_13333955.jpg




f0201657_13323581.jpg




f0201657_13333955.jpg



荷物を解いて、この後しばらくお昼寝でしたzzz




be continues.











[PR]
by bera-sakuraebi | 2015-01-25 14:07 | | Comments(0) *
2015年 01月 18日 *
母81歳にして初めてのシュノーケリング。

ジョンに手を引かれながら楽しんだ模様(娘ゲロゲロ)


f0201657_20173938.jpg



チャレンジャー81歳!

この人、なぜか人に好かれるのです。徳があるのかな、羨ましい(娘の視点から)

旅行の間中、色々な人に親切にしてもらいました。特にアメリカ人は優しい。

ジョンは妹の仕事仲間で今回ご一緒したのですが、旅行の間中「ママ、ママ」と親しんでおりました。

本人はいたってマイペース。


f0201657_20185771.jpg



ジョンの奥様M美ちゃんが撮って送ってくれた水の中(ありがとう)


f0201657_2020681.jpg



それにしても・・・ああ、残念!(><)


遺灰はここに撒いてもらお〜っと♪(をい!)


f0201657_2021058.jpg










[PR]
by bera-sakuraebi | 2015-01-18 20:28 | | Comments(0) *
2015年 01月 15日 *
旅をするとその土地のものが欲しくなるのは旅人の道理。

だけど今はどこへ行っても手にするそのほとんどがメイド・イン・チャイナ。

なので、必要に迫られない限り財布を大きく開くことはなくなった(小さくは開くけど)

だって、いいなと思ったサンドレスや水着でさえそうなんだから、Tシャツなんて99%そうだと思った方がいい。

唯一購入した一枚はトミー・バハマのサマードレス。これはメイド・イン・インドネシアなので妥協した。

そんな中、今回のマウイで、ラハイナの街で、滞在したハイアットのモールで、一瞬にして目を奪われソッコーで3日間悩んで決済したのがこの子。


f0201657_9312847.jpg



クレイジーなこの表情に惹き付けられた。一目惚れってヤツだ。

ハンドメイドなので、当然お値段もいい。

だけどどうしてもこの子を連れて帰りたいと強く願った。

その動機のひとつが、メイドイン・マウイの作家ものだということだった。

Steven Smeltzer作

マウイにはアーティストが多く在住する。その気候と開放的な空気に魅せられて世界中から集まって来るらしい。

ゴーギャンじゃないが、楽園に触発されるのだろう。

週末ともなるとラハイナの街の大きなバニアンツリーの広場で彼らのマーケットが開かれる。

妹はそこで大きな絵を買った。

そしてワタシはこの子を連れて帰った、リュックに背負って。


f0201657_9312834.jpg



常夏の島から冬の日本へ。

今、我が家の玄関先で健気に陽気にクレイジーに笑っている。

心なしか一人で寂しそうだ。あんなに沢山の仲間に囲まれていたのにね、ごめんよ。

チャンスがあったら、あと2〜3個連れて来て上げるからね(行けるのか?)

ちなみに、妹はもう二回りほど大きなフィッシュのカップルを連れて来た。

「ハネムーン」と言うらしい(笑)










[PR]
by bera-sakuraebi | 2015-01-15 09:31 | | Comments(0) *
2015年 01月 13日 *
忘れないうちに、帰りの機内で観た映画3本覚え書き




「イコライザー」


★★★★★


どんな裏仕事も19秒で完結する元CIAエージェントにデンゼル・ワシントン。

娼婦の少女にクロエ・グレース・モレッツ(キック・アスのあの子ね)

ロシアンマフィアを相手に警察が手出しできない不正に立ち向かう。





スパイ・レジェンド


★★★★


またまた元CIAエージェントのお話だよ。

CIAの敏腕エージェントとして活躍していた過去を持つ男にピアース・ブロスナン。

自身が育てた現役スパイからの襲撃とその裏に隠された陰謀に挑んでいく。

相手役にオルガ・キュリレンコ。

この人、どこで見たっけか・・・『オブリビオン』・・・あ、そか。






1本は昨年末父ちゃんと観た「ルーシー」をもう一度


「ルーシー」


★★★


通常は10パーセント程度しか機能していない脳が100パーセントへ向かって覚醒していくヒロインにスカーレット・ヨハンソン。

見守る脳科学者役にモーガン・フリーマン。

うーん、アタシは30%ほど使えたら十分だな。

それでも魔女だよ(笑)









[PR]
by bera-sakuraebi | 2015-01-13 10:40 | 映画 | Comments(0) *
2015年 01月 11日 *
ホテルチェックアウトam5時

カフルイ空港からの朝陽が眩しい!

f0201657_1945212.jpg


この1週間、太陽のエネルギーを感じ続けた日々でした。

そして、ハワイアン航空でHonoluluへ45分のフライト。

ホノルルはマウイとは全然空気が違うのです。空気が重い気がする。

空の青が違う、風の匂いもしないんだな。

同じハワイとは思えない。

うん、やっぱマウイが好きだ!ラハイナ大好き!

船酔いしたけどラナイも好き〜♪

時間の流れがゆるゆるしているネイバーアイランド〜♪

次はハワイ島へ行きたいな〜♪

うふふん

あたしは都会が苦手だなあと、今さらながらつくづく思うのであります。

都会には住めないね。住む予定もないけれど。

な〜んてことをつらつら思いながら

f0201657_1945384.jpg


f0201657_1945498.jpg


f0201657_1945451.jpg


空港でトランジット待ち。

のんびりフラダンス見たりショッピングしたりして過ごす。

f0201657_194555.jpg


f0201657_1945565.jpg


f0201657_1945622.jpg


f0201657_1945795.jpg


f0201657_1945710.jpg


出発時間のアナウンスがあったのでユナイテッドに搭乗。

滑走路に向かって走り出したと思ったら突然のUターン。

暫くして整備不良のアナウンスで出発ゲートに降ろされる。

そのままラウンジで2時間ほど待たされて再搭乗。

そこからさらに1時間の畿内待機の後、今日は飛ばないのでホノルルに1泊とのアナウンス。



(⌒▽⌒)わーい!



と喜んだのも束の間、この後大変な事態になるのである。(←ノーテンキ)

まずは指定のアラモアナホテルにチェックイン。

アラモアナショッピングモールへ食事にお出かけします。

行きたかったババガンプ(※映画『フォレスとガンプ』に登場)で

f0201657_19451243.jpg


食べたかったネットキャッチ・シュリンプ食べる。

f0201657_19451164.jpg


これ、うまーい♪

日本人の好きそうなお味です。

多分そう遠くない将来、東京辺りに出来るんじゃないかな?

妹チョイスのジャンバラヤも、美味しい〜♪

f0201657_1945839.jpg


可愛いウェィトレスさんオススメのこれもオーダー。

f0201657_19451097.jpg


これは、まあ、そこそこ・・・かな?

なーんて言いながら呑気に食べていたところ、妹のケータイにジョンから連絡。

大変な事態になっていることに気付く!

な、何とユナイテッドから明日は飛ばないので自分たちで次のフライトを決めて帰れと⁈



Orz!!



さあ、ここからが大変!パニック!

ユナイテッドのオフィスは5時でクローズド!

日本のユナイテッドに電話しても明日は飛ばないの一点張り。

ホテルフロントには人だかり。フロントに苦情を言ってもしょーがない。

ので、部屋に戻って日本にいる義弟にヘルプ!!

彼に助けてもらいながら妹と手分けして日本やUSAのJALオフィスにコールしまくり。

英語はもちろん妹担当。アタシは日本語担当(当たり前)

なかなか繋がらなかったのが妹の一本で繋がって、粘って粘って交渉して翌日の便3席確保!

よかったよ〜〜

はい、持つべきもの海外に強い身内でございます。

妹が神様に見えました(ありがたやありがたや)

実は旅行中、不穏な空気が漂ったこともあったんだけどね(^^;

と言うわけで本日無事帰国。

成田まで車飛ばして来てくれた義弟の顔を見たらホッと脱力しました。

それにしてもユナイテッド酷い!

もう絶対乗らないからねっ!(ふんだ)




あ、ホノルルで降ろされた他の人たちどうしたかな?

ホテルフロントで日本語でエラい剣幕で怒ってたおっさん、どうしただろ?

ツアーならいいけれど、私たちのように完全な個人旅行の人たちは大変だよね。

全てが自己責任だから。

全部で300人、半分くらいの人たちははもう1泊延ばされてるんじゃないだろうか。

まあ、滅多にこんなことないみたいだけど。



それにしても・・・疲れた。

さ、父ちゃん待ってるから帰ろうっと。



こぼれ話はぼちぼちと










[PR]
by bera-sakuraebi | 2015-01-11 18:55 | | Comments(2) *
2015年 01月 09日 *
f0201657_1845197.jpg

マウイ最終日
午前中ラハイナからホテルまでウォーキング50分。
海沿いの道をひたすら歩く。
ハイビスカスとか色々楽園の花々とマウイの風に癒されながら。
f0201657_184527.jpg

途中でスーパーに立ち寄りあれこれ買う。
f0201657_184547.jpg

何もかもがビッグサイズ!
f0201657_1845592.jpg

帰り道もひたすら歩く親子3人。
81歳頑張りました。
f0201657_1845897.jpg

ランチはホテルのUMRUで大好きなチキンウィングをバッファローで。
f0201657_1845922.jpg

午後から海で過ごしました、カメラもiPhoneも持たず。
これが大失敗!
何と波打ち際まで大きな大きなウミガメ登場!
みんな寄って来て大騒ぎ!
何でカメラがないんだっ!orz
f0201657_18451191.jpg

暫くウォッチング。
昨日のクジラといい、アタシッテツイテナイ。
いやいや、こんな大きなウミガメを間近で見られたんだからラッキーなのか?
宝クジ当たれ〜!
f0201657_1845138.jpg

f0201657_18451589.jpg

f0201657_1845162.jpg

f0201657_18451724.jpg

f0201657_18451824.jpg

f0201657_18451992.jpg











[PR]
by bera-sakuraebi | 2015-01-09 18:27 | | Comments(2) *
ページトップ
The Original by Sun&Moon