月夜に笑う**れお**
beradesuyo.exblog.jp
シンプルに生きる
Top
カテゴリ:お出かけ( 33 )
*
*
2014年 08月 31日 *
昨日は北海道へゴルフ出張だった父ちゃんをお迎えがてら空港へ。

着いた途端ウルトラマンにお出迎えされました。


f0201657_20245718.jpg



f0201657_20245136.jpg



f0201657_20244912.jpg



f0201657_20245022.jpg



f0201657_20245173.jpg



空港なのにどこもかしこもウルトラマン。


f0201657_20245227.jpg



f0201657_20245287.jpg



こんなとこにもウルトラマン。


f0201657_20245658.jpg



あんなとこにもウルトラマン。

さながらウルトラマンミュージアム。


f0201657_20245646.jpg



だけど空港なんだよね。


f0201657_20245382.jpg



f0201657_20245489.jpg



見よ!この閑散とした風景を!(寂しい〜)


f0201657_20245473.jpg



でも気持ちいい〜♪

どこかへ行きた〜い♪(ハワイとか)


f0201657_20245552.jpg



空港ってテンション上がります。


f0201657_20245598.jpg



シュワッチ!













[PR]
2014年 08月 24日 *
久米さんちにお邪魔して来ました。


f0201657_8333493.jpg



f0201657_833359.jpg



風情ある佇まいです。


f0201657_8333628.jpg



エントランスも素敵ですね。


f0201657_8333751.jpg







ごめんくださーい!










・・・・・・・・・・。









応接室に通されましたが


f0201657_8334049.jpg



お茶は出ませんでした。


f0201657_8334163.jpg



歪んだ硝子越しに眺めるお庭。

おやおや池には鯉も泳いでいますよ。


f0201657_8333827.jpg



では、二階にお邪魔してみましょう。


f0201657_83340100.jpg



落ち着いた和室です。

ここは書斎ですって。いい仕事が出来そうですね、久米さん!


f0201657_8333968.jpg



んじゃ、お庭でも歩いてみませうか。

緑が濃ーいですね。雑木林みたいで気持ちいいです〜♪

あーもう、久米さんてば家に居ながら森林浴なんて、この贅沢者!(バシッ!)


f0201657_8333916.jpg



f0201657_833361.jpg



以上、「久米正雄さんちにお邪魔するの巻」だったのでした。


f0201657_8333867.jpg



久米さんて、ほら、あの劇作家、小説家の久米さんですってば。


f0201657_8333531.jpg



・・・って、実はワタクシこの方を存じ上げません。

名前は聞いたことがあるけど、作品を読んだことがないのであります・・・あはは(^^;





さて、文学散歩の後はお昼です。

この日も「あなざわ」で『鴨南蛮』を食べました。


f0201657_8333381.jpg



父ちゃんは『極上蕎麦切り割り子蕎麦』


f0201657_833322.jpg



この蕎麦が旨いんだなあ。


f0201657_8333353.jpg



んーーー、陽射しが透明!


f0201657_8333432.jpg



さわさわさわ

朝晩、涼しい風が吹くようになりました。











[PR]
2014年 08月 09日 *
さくらえび地方、昨日からうねめ祭りが始まりました。

奈良と関係の深いお祭りだそうですよ。

生憎の雨にもめげず、みなさん元気に駅前大通りを練り歩きました。

まずは奈良市から親善使節団のご一行様。


f0201657_1916794.jpg



f0201657_1916844.jpg



f0201657_1916951.jpg



f0201657_1916957.jpg



f0201657_19162147.jpg



f0201657_19164388.jpg



f0201657_19173448.jpg



忙しそうな「せんとくん」もいてました。


f0201657_19161030.jpg



f0201657_19161129.jpg



この大きな太鼓は「うねめ太鼓」というそうです。


f0201657_19161399.jpg



f0201657_19161431.jpg



f0201657_19161550.jpg



f0201657_1916158.jpg



f0201657_19161659.jpg



f0201657_19161658.jpg



f0201657_19161794.jpg



f0201657_19161746.jpg



f0201657_19161838.jpg



祭りの後は比内地鶏の専門店へGo!

路地の奥、蔵を改築した落ち着いた大人な感じの心地良い店内です。


f0201657_19173869.jpg



オーダーはカウンターでネギマ、ぼんじり、つくね、レバー、砂肝、イカダなどなどパクパク。

さすが比内地鶏。

備長炭で丁寧に焼かれた焼き鳥は、どれもこれも歯応え、弾力があって

ぎゅっとした肉の旨味が実に美味しいのでした。

祭りの喧噪を余所に、佐藤宗幸さん激似で穏やかなマスターとのおしゃべりも弾み

楽しいひとときを過ごしました。

すすめられて〆に食べた究極の親子丼(ハーフ)も、とろっとろで激ウマ!(父ちゃんと半分こ)

f0201657_19173747.jpg


これは是非とも腹ぺこランチでお邪魔しなくては!

ごちそうさまでした。









[PR]
by bera-sakuraebi | 2014-08-09 19:14 | お出かけ *
2014年 07月 30日 *
あの日

9.11のあの日

ツインタワーで仕事中被害に遭われた方

愛する家族を亡くされた方、消防士として救助活動をした方

そしてドクター&ドクターの卵たち。

東日本大震災に心を寄せて

はるばるニューヨークからいらっしゃいました。


f0201657_2234957.jpg



震災以降救助活動で現場に入り

以来毎年来日してボランティアをしておられる方も。

ありがたいことです。


f0201657_22341040.jpg



みなさん、テロと震災の違いはあれど痛みは同じであると

痛みを分かち合おうと活動していらっしゃいます。

お一人お一人から口先だけじゃない暖かなハートを感じました。

そして、既に痛みを忘れかけている自分

何も動こうとしない自分を反省しました(ちょっとだけ)

だめじゃん、アタシ。

でもって、やっぱ好きだなあアメリカ。


少しだけお話ししたジョイスから

「是非ニューヨークにいらっしゃい」と誘われました。

いっちゃおっかなあ(笑)









[PR]
2014年 04月 21日 *
♪さくら さくら 弥生の空に 見渡す限り


f0201657_21283990.jpg



♪いざや いざや 見に行かん


f0201657_21284046.jpg



昨夜のこと、熟年夫婦が誘い誘われ夜桜見物にお出かけしました。


f0201657_235362.jpg



f0201657_235742.jpg



夜の桜は妖しくほころび豊満で


f0201657_2364456.jpg



触れなば落ちんの風情でした。

今週いっぱいが見頃かな?


f0201657_238755.jpg



f0201657_2385223.jpg



f0201657_2392657.jpg



f0201657_23105935.jpg



f0201657_2311386.jpg



f0201657_23121052.jpg



f0201657_23141338.jpg



f0201657_913190.jpg



f0201657_93435.jpg



f0201657_2128431.jpg



f0201657_21284156.jpg



f0201657_21284150.jpg



f0201657_21284226.jpg



f0201657_21284238.jpg



しかし、老いの身に春の夜はまだまだ寒くコート&スカーフが必要。

いっぱい歩いてお腹も空いて、温かいものが食べたくて

ジンギスカンと相成りました@アサヒビール園(そこ?)

この量で二人分、ペロリでした。


f0201657_23161016.jpg



うるさいジンギスカン奉行のおかげで極上ラム肉さらに極上。

何より野菜が美味かったー!お代わり!

花より団子、ジンギスカン。

♪ジン ジン ジンギスカン ヘイララ ホイララ うまいララ これララ

4月の夜の出来事でした。









[PR]
2014年 04月 13日 *
f0201657_22461110.jpg



f0201657_2248917.jpg



f0201657_22472792.jpg



f0201657_22495310.jpg



f0201657_2255447.jpg



f0201657_22523447.jpg



f0201657_22535124.jpg



f0201657_22561233.jpg



f0201657_22571959.jpg



f0201657_22575353.jpg



f0201657_22583210.jpg



f0201657_2259852.jpg



f0201657_22593850.jpg



f0201657_2313655.jpg



f0201657_23115676.jpg



f0201657_23132475.jpg



f0201657_23124978.jpg



f0201657_2318038.jpg



f0201657_232449.jpg











[PR]
2013年 11月 19日 *
某日、銀座はみゆき通りからちょっと入った某ステーキハウスで

素晴らしく美味なるステーキ&ハンバーグをご馳走になりました。


f0201657_1920351.jpg



秀逸だったのがハンバーグ(HPから拝借)

表面にうっすらと小麦粉が打ってある感じ。


f0201657_20104577.jpg



目の前で手際よく焼いてくれるビーフ100%のハンバーグは

小振りで、ふわふわ、じゅわーっと感動もの。

岩塩、ポン酢、味噌ダレの3種類のタレで食べます。

でもね、肉そのものが美味しいので、ほとんど要らない感じよ。

ステーキはフィレでヤワヤワとろけそう。

肉質がいいのか、こちらもタレなしで十分美味なり。

でもってお代わりしたいほど美味しかったのが、焼き野菜。

タマネギは甘く、人参はサクッ、ズッキーニはほろりで

マッシュポテトはホクホク、ニンニクはパリっと絶品でした。

2種類のドレッシングを混ぜて食べる有機野菜のサラダも(HPから拝借)

旨かったー♪


f0201657_20114427.jpg



どれもこれも家庭では絶対に真似出来ない、まさにプロの技。

シェフって、すごい!!

はあ〜、また食べたい(*▽*)




その後、熱海は網代の温泉へ。

旅館的にはイマイチでしたが

お部屋に付いてる露天風呂からの景色がGood!


f0201657_19211823.jpg



f0201657_19205278.jpg



お料理は最高でした(画像なし)

舟盛り2槽、食べきれず(無念でござる)









[PR]
2012年 02月 15日 *
実家自室の窓から見る富士山

手前の建物は小学校

f0201657_15471211.jpg


富士山を他県の人は感嘆譜で眺めるけれど

私たちにとっては当たり前の風景。

ふと目をやればそこにある

それが富士山、そんな感じ。

離れて暮らしてみても、案外同じことだったりします。



早くも岩本山では『梅まつり』が始まっていました。

開花までもう少し。

f0201657_1549398.jpg


蝋梅

素晴らしくいい匂い、清々しくも床しい乙女のイメージです。

春の香りでしょーか?クンカクンカ( ̄・・ ̄)

f0201657_15513226.jpg


岩本山から見た富士山

f0201657_15522696.jpg


南アルプス

お山の向こうは長野県。

f0201657_1558516.jpg





この日、ユニクロに行ったら店内はすでに春もの一色。

冬もの、フリースなんか影も形もなく

お目当てのヒートテック類はワゴンセールになっていた。

ラッキ~♪









[PR]
2011年 10月 15日 *
先週末のことになりますが

秋晴れのお天気に誘われてゴールデンゲートブリッジへ行って参りました。

f0201657_1224591.jpg


福島県は田村市の^^;

f0201657_12245222.jpg


桜湖

f0201657_12254159.jpg


ダムを堰き止めて作った人造湖です。



ドヨヨ~ンとしてカンサ~ンとした湖は

人生に疲れた中年夫婦にピッタリ。

特に何を話すわけでもなく、ぼんやりと視線を彷徨わせた後

どちらからともなく立ち上がる

そのタイミングに30年の重みを感じました。



帰りは“三春三角揚げ”で有名なお豆腐屋さんへお立ち寄り。

店奥にある“お豆腐カフェ”は若い人たちで賑わっておりました。



ショボボボ~ンな中年夫婦は『豆腐ソフト』を店先で。

かなり甘さ控えめでヘルシーなソフトクリームは

豆腐の味がしっかり濃くて、美味しかった。

f0201657_1236091.jpg


ご当地ソフトと言えばsoraちゃんの公式。

ほとんど無意識に写メ、パチリ!

パブロフの法則をネットだけでここまで広げるとは、さすがです(笑)



お買い上げの“三春三角揚げ”は

f0201657_1916688.jpg


三春曲がりネギを詰めてオーブントースターで焼いて七味をパラリ、醤油をタラリ。

f0201657_19173934.jpg


サクっとしてカリッとして、ヤバイくらい美味しかった♪♪








[PR]
2011年 08月 29日 *
ちょっと前のことになりますが

5月のある日、夫の仕事絡みでお茶会に出掛けました。

城下町会津若松でのことです。

何しろ古い歴史の町ですので旧家、名家、史蹟なども多く

それなりに行事も多いわけで

お茶会や祭りなどあちこちで頻繁に行われております。



今回お付き合いで出掛けたお茶会も比較的大きな規模のもので

本当なら青空の下新緑濃い中で盛大な会になるはずだったでしょうに

残念ながら生憎の雨。

にもかかわらず急ごしらえの会場となった体育館と某施設は

大勢の人で賑わっていました。

茶人、粋人の多い町であります。

充満する樟脳と白粉の匂いにクラっとしたのはご愛嬌。

雨をちょっと恨みましたけど^^;



お席は5席ばかりあったでしょうか。

仕事の夫と入口で別れご招待チケットを頂いたワタクシ

まずは裏千家のお席に参りました。

「若い頃ちょっと齧ったからだいじょぶだべ?」

なんつー慢心から(激しく後悔)余裕ぶっこいて乱入。

待ち合いにはおばさま方が5~6人スタンパっております。

どなたも顔見知りのようで、あはは、おほほと和気あいあい。

「どうぞ前へ」、「どうぞお先に」

しつこく優しく促され、いつの間にかちゃっかり先頭に鎮座するワタクシは

付け下げ、小紋、絽などの晴れ着に囲まれスレスレセーフの夏ワンピ。

「しまった!」と思うも後のまつりとはこのことであります(-_-;)



そう、この場合待ち合いで一番前とゆーことは「お正客」になるとゆーこと。

大寄せとはいえ「お正客」とは一番の上座。

その茶席(茶事・茶会)での主賓であり

亭主とのやり取りをこなせるだけの茶道の知識を持ち

趣向を敏感に察知するセンスを要求される存在・・・なんだそーだ(とほほ)



ちょっと想像してみてくださいよ。

5~6人の正装のおばさま方を従えて

ピラピラワンピに茶髪の若輩者が一番の上席に座るシーンを。

絵にも描けないって、このことよね?(><)



お席に入る寸前で気付き(遅っ!)慌てて「出来ません」と断るものの

そこはそれ

謙虚なんだか意地悪なんだか分かんない海千百千のおばさま方に

「大丈夫よ、教えて下さるから」

強引に背中を押されて渋々上座へ座ります(脱力)



結果・・・

俄かお正客さまは馬脚を表しウロウロオロオロ。

お菓子の説明も上の空で

よく見もせず味わいもせずに黙々と

たった二口で食べ終わっちゃったのでありました(実は一口でイケた)。

ホントはもっとじっくり丁寧に味わって

季節感とかナンとかカンとか

かったるいこと言わなくちゃいけないんだってね?(ちっ!)



さらに

お手前はナンとか頂けたものの、その後の「拝見」がぎこちない。

自分でも内心「ヤバイ」とは思ってたんだけどね

周りの人は茶碗を落としゃしないかハラハラしていたと思われる。

「おいおい、大丈夫か、このお正客?」

ってな?



そして

「なつめ」を触りまくり傾け過ぎて注意されたお正客さま(赤面)

緊張のあまり最初から最後までひと言も発せず。

〆は足が痺れて上手に立てなかったことかしらね?

ええ、見事にワンピの裾を踏んずけましたけど?(ビリっていったし)

隣のおばさま笑ってたし(ふん)



しかも自分の番が終わると

ちんたら呑気に優雅にお話してるおばさま方にイラっとしたり

「ちゃっちゃと飲めよ」とか心の中で毒づいたり思ったり。

つくづくお茶席失格のお正客さまなのでありました(おほほ)




だ・か・ら


「ムリ」って言ったのにーっ!(T。T)





と、ぶっちゃけ散々な初夏のお茶会(--)

残りのお席を全部キャンセルしたことは言うまでもありません。

お菓子に未練を残しつつも

夫を呼び出しとっとと家路に就きましたとさ。



帰りの車の中、自分の不手際を棚に上げ

「もう二度と行かないよっ!」

と、夫に八つ当たりしたことはオフレコで(^^ゞ



でもってナンで今ここでその話?

・・・なんですが。

その時即興で応募した俳句が

末席ながら入選したと連絡があったからであります。



五月雨か 風炉の音かや 夏手前



お粗末。









[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon