月夜に笑う**れお**
beradesuyo.exblog.jp
シンプルに生きる
Top
2015年 07月 12日 *
子供の頃からずーっとコンプレックスだったのであります、この前歯。

出っ歯の逆で引っ込んでるんですね、ワタクシの前歯は。

このまま奥に倒れこんじゃうんじゃ・・・って、多少不安もありました(それはない)


f0201657_16375622.jpg



ずーーっと「矯正したいなあ」って思い続けてここまで来ました。



今住んでいるところは歯医者さんの多い街。それぞれに専門性を活かした医院が数多くあります。

街で矯正器具を付けている大人を見かける確率も高いし

「これはひとつのチャンスかも?」って思い始めたのが昨年の春でした。

娘も独立したことだし、もう自分にかけてもいいかなって。

思い切って大学病院の門を叩き、半年間少しずつ検査を進めて覚悟を決めたのであります。

今さらこの歳になってとも思ったけど、海外へ行く度に笑い下手になるのが分かるのもあってね。

「歯列矯正は何歳になっても出来ますよ」って、ドクターの一言も背中を押してくれたのでした。

「入れ歯、嫌でしょ?」も、決めてでした。

何よりも、男女を問わず歯並びが綺麗な人ってやっぱり素敵なんです。笑顔が素敵。

ってことで

インビザライン、スタートしました。 今、少しだけ歯が動き始めた感覚アリ。


f0201657_16375607.jpg



これはいいです大人の矯正。全然目立たないので言わなきゃ誰も気付かない(うふ)

大人のための歯列矯正と言えるでしょう。もちろん青少年もOK。

以前から就寝時にはマウスピースを使用していたので抵抗は全然ありませんでした。

今は、嵌めていないと何か物足りないのであります。嵌めていないと裸でいるみたいな?


f0201657_16375659.jpg



これが一箱め、未だ序の口です。10日ごとに新しいリテーナと取り替えます。

使い捨てコンタクトと同じ要領ね。

期間は2年、99番まで全部で9箱。気の長い話ではありますが。

理想は天海祐希さんのような涼やかなお口元(おほほ)

顔の輪郭も変化するってドクターが言うので、そちらも楽しみです(るんるん)

面倒なのは、食事の度に外さなくてはならない点です(ちっ!)

お友達とランチの時なんか、そりゃもう大変やねん。

けど、利点もあるねんで。

取り外しが面倒なので、間食をしなくなりました(そこ?)

でもって、歯のお手入れがとてもとても丁寧になりました。

お出かけ時はバッグの中に歯ブラシ必携。

そのせいか、人様の口元が気になって気になって・・・(すんまそん)

2年後、全部終わったらホワイトニングもする予定であります。

主婦だって歯が命!! だからね。

いやいや、冗談抜きで歯は大事。生涯自分の歯で食べたいものです。











[PR]
by bera-sakuraebi | 2015-07-12 16:37 | 主婦的生活 *
2015年 01月 17日 *
f0201657_8134857.jpg


父法事のため実家へ。

昨日の富士山。

おかえりなさい!とナイスな風情。

これがあたしの根っこです。

f0201657_8134912.jpg


早いもので三回忌。

生前、良い父子関係とはお世辞にも言えなかったけれど

良い娘ではなかったけれど

大変だったけど

ちゃんと見送れてよかった。

親を送ることは親孝行だと改めて思った。

f0201657_8134999.jpg


富士宮焼きそばは美味かった。










[PR]
by bera-sakuraebi | 2015-01-17 07:57 | 主婦的生活 *
2014年 12月 24日 *
祝日の午後「アナと雪の女王」を楽しんだ後は

家から徒歩3分のとあるカフェにて、とうちゃんと二人のクリスマス・イブイブ。


f0201657_20554213.jpg



まずはシャンパンで、チ〜ス!(既に飲んじゃった後だけど)


f0201657_20554355.jpg



”オードブルとサラダのデコレーション〜クリスマスリース仕立て〜”は、Wao ボリューミー!(*0*;)


f0201657_20554477.jpg



ジンジャーエールで割った白ワインで二度目の乾杯をしたら


f0201657_20554436.jpg



”白菜の温かいポタージュ”です。

これ、美味しかったー! 鍋一杯イケちゃいそうyo!

白菜をポタージュになんて思いもつかなかったyo!


f0201657_20554578.jpg



で、メインは”長時間じっくり煮込んだ牛タンシチュー”と

”活〆ヒラメのソテー・ブールブランソース”なんだけど・・・

画像がないのよ、どこを探しても。

撮ったはずなんだけど・・・食べちゃったのか、画像まで?

うーん、せっかく美味しかったのに・・・残念(ーー)

仕方がないのでメインぶっ飛ばしてデザートプレートへ。

”アップルパイとガトーショコラ”


f0201657_20554584.jpg



最後はめっちゃ美味しいコーヒーで〆ました。


f0201657_20554638.jpg



さてさて、年末は娘が帰って来たりあれこれしたり

年明け早々旅に出たりする予定だったりしてこれでなかなか忙しい。

なので、今年はこれが〆になると思われます。

更新したりしなかったり、気紛れおさぼりブログにお付き合い下さいましたみなさま。

ありがとうございました、心から。

来年もゆるゆるマイペースでぼちぼちやって参る所存でおりますので

そこんとこ、よろしくお願い申し上げます。

良いお年をお迎え下さい。









[PR]
by bera-sakuraebi | 2014-12-24 21:45 | 主婦的生活 *
2014年 12月 20日 *
ある夜のことでした。

お風呂から上がり、お気に入りの本を片手にベッドに入って至福の時間を過ごす妻に過酷な出来事が。

忘年会に出かけた夫が、な、なんと・・・紅鮭片手にご帰還です!




で、デカっ!!




f0201657_1146250.jpg



こ、これをワタシに捌け・・・と?


f0201657_1146155.jpg



ああ、やりましたよ、パジャマの上にエプロン付けて。

いやいやながら、渋々と。

だって、まさか暖房の効いたキッチンに放置も出来ないじゃないですか、ねえ。

かくして深夜の解体ショー!

これが、脂ノリノリ極上の鮭でして(とほほ)

お風呂上がりの柔肌は鮭の脂と匂いに塗れましたとさ(ちっ!)

鮭と一緒にイチゴも頂いて参りましたので、こちらは翌日のデザートに。


f0201657_114626.jpg



むむむ!新種なんでしょーか?

これが、とてもとても甘い粒の大きないちごだったのでした。


f0201657_1146382.jpg





さてさて、この冬ワタクシの頭と心をめっちゃ楽しませてくれたノンストップイチオシ本がこちら4冊。

どれもこれも甲乙付け難いほど面白かったので、記録がてらちょこっとご紹介しちゃいますね。



「夜また夜の深い夜」(桐野夏生)

ヨーロッパを転々としながら国籍もIDもなくイタリア・ナポリのスラムで

整形を繰り返す母と共に隠れて暮らすマイコのサバイバル物語。

重信房子氏の娘メイさんを下敷きにしているらしい。

主人公がメイさんと思われる七海に宛てた手紙仕立てで展開するストーリーになっています。


f0201657_1146434.jpg



「鳥井信治郎伝・美酒一代」(杉森久英)

こちらは「マッサン」でお馴染み大将こと、サントリーの創業者鳥井信治郎さんの一代記。

夫からのお下がり本です。

初代ってどこの企業も型破りで個性的な人が多いですね。

「やってみなはれ」・・・って、言われた方はこれ、なかなか重いですよ。


f0201657_1146429.jpg



「母性」(湊かなえ)

愛能う限り大切に育てられた娘が母親になった時、その娘は母親になりきれるのか。

強すぎる母性を受けた女性がその娘にどんな愛を注ぐことが出来るのか、否、注げるのか。

産まれた娘はどう育つのか。

娘を持つ身としては、なかなか身につまされる思いで読みました。


f0201657_1146581.jpg



「緑の毒」(桐野夏生)

39歳開業医・川辺、妻は勤務医。

一見満ち足りた生活に見えるが、その実情は妻の浮気への嫉妬と

勤務医、研究者へのコンプレックスで内心ドロドロのぐちゃぐちゃ。

医者と言う立場を利用した悪質な手口で夜な夜な昏睡レイプを繰り返している卑劣な男の物語です。

被害女性達は二次被害への恐怖から閉ざしていたが、ネットで繫がり徐々に川辺に迫って行く。

って、開業医がそんなに負担なら、さっさと廃業して別の道を探したら良かったのにねえ、川辺。

プライドばかり高くて低俗、品性がない、くだらない男だ。


f0201657_1146511.jpg



あとは・・・

あさのあつこさんの時代小説が大好きで4冊読みました。

「東雲の途」と「冬天の昴」はシリーズで出ています。「闇医者おえん・秘録帳」もそこそこ。

「曾根崎心中」も読んだのですが、こんな男、アタシはご免だわあ・・・でした。

あさのさんの時代小説は宮部みゆきさんのそれとまた違った風味で面白いです。

冬の夜のお楽しみに、いかがでしょう?(^^)









[PR]
by bera-sakuraebi | 2014-12-20 14:33 | 主婦的生活 *
2014年 12月 20日 *
娘がちょこっと大きな仕事をしたのと、引っ越しをしたので(市内で)お祝いしながら

サクッとお出かけして来ました。

夜、仕事が終わって後から追いかけて来た夫と

仕事帰りの娘、そのカレシと共に食べログナンバーワンのお寿司屋さんで乾杯!



f0201657_23115195.jpg



ちょっと敷居が高そうなお店でカウンターだったので、ドキドキの写真2枚がやっと(←こう見えてノミの心臓)

シャリは赤酢で小さ目です。ホント、美味しい。お任せで10貫と巻物を食べました。


f0201657_23123584.jpg



江戸前の仕事がとても見事なお寿司を堪能しながら


f0201657_23125107.jpg



和やかで楽しい時間を過ごすことが出来たのでした。

「こんなに美味しいお寿司を食べたのは初めてです!ご馳走さまでした!」

とは未来の婿殿。

明日も仕事の娘達と別れホテルに戻れば下界はクリスマスムード一色。


f0201657_11458100.jpg



この日は未だ光のページェントが始まっていなくて残念だったけど。。。


f0201657_1145946.jpg



ホテルのロビーはキラキラ〜♪

色味を抑えて大人のツリーって感じですな。


f0201657_1145972.jpg



でもって、ここのガトーショコラが美味しいのですよ。

とか言いつつカフェを横目に、さすがに夜は食べません(←大人になったワタシ)


f0201657_1145103.jpg



翌日は夫のスーツとワイシャツを買いにブルックブラザースへ行きました。


f0201657_11451079.jpg



「ここのが一番フィットする」と、言いますのでね、ヤツ、夫が(ぶつぶつ・・・)


f0201657_1145116.jpg



ブルックもクリスマス一色でした。


f0201657_11451239.jpg



つかさ、シーズン毎にサイズアップするの、やめてくれる?

不経済だから。。。・・・(ーー)











[PR]
by bera-sakuraebi | 2014-12-20 11:44 | 主婦的生活 *
2014年 12月 01日 *
この家に住んで一ヶ月強。

つくづく思ふことがある。

それは、家は見た目よりも基本が大事、っていこと。

ナンでかってゆーと、この家、とにかくロスがない。エコである。

賃貸にしては珍しく高性能。積●ハウスすごーい!

太陽光発電、ってこともあるんだろうけど、基礎、基本がしっかりしてるってことが

こんなにも生活し易いのかと改めて実感。

とにかく暑さ寒さをほとんど感じないところがビックリよ。

部屋毎の寒暖の差もなく一日を通して快適そのものなのだ。

でもってランニングコストがびっくりするほど安いのだ。

オール電化で今月の電気代請求が4582円、これには驚いちゃった。

ちなみに自宅は20年落ちのミ●ワホームだけど、今の時期電気代は軽く10000円だからね。

プラス灯油とガスだしね(ヤダヤダ)

しかもこの借家、12月に入ってなおエアコン他の暖房が要らないって・・・。

ワタシの寝室なんて電機を使うもの、LED照明以外なーんにもないからね。

それで朝方まで本を読んでも全然OK!

家はただ大きけりゃいいってもんじゃないんだって思い知った。

コンパクトで高性能、基本が大事なんだって、ね。

人間もかくありたし。

これから歳を重ねるにあたって、これから自宅リフォームをするにあたって

いい経験をさせてもらっていると感じる今日この頃であります。

さあ、これから冬本番、ランニングコストが楽しみ〜♪




そんな快適なお家で昨夜のご飯はイクラ明太子パスタ。

何しろ自分メイドと頂き物とで冷凍庫がイクラで満杯!

さっさと食べちゃわなきゃだわねってことでてんこ盛り(←コレステロールが心配のお年頃)


f0201657_9432188.jpg



サラダのドレッシングは自家製が一番うまいと再確認。

ニンジンだっぷりで、いただきま〜す。


f0201657_9432181.jpg



毎日が平凡。

それが一番の幸せとしみじみ思ふ。











[PR]
by bera-sakuraebi | 2014-12-01 09:42 | 主婦的生活 *
2014年 10月 26日 *
7月、夫の転勤に伴う転居で一時落ち着きましたがこれがなかなか大変で。

何しろ空き物件が少ない。

仕方がないので夫の前任者(単身赴任)が居住していたところに決めたのはいいのですが

これがマンションとは名ばかりの単身者用安普請(エレベーターなし、家賃高し)

朝から晩まで絶え間なく響く騒音に音を上げて、またまたのお引っ越しと相成りました。

で、やっと見つけたのがこちらのお家、8月新築の一戸建て。

よくぞ今まで空いていてくれました!

まずは外観からご覧下さい。

シンプル、こぢんまりした戸建て。一戸建てバンザーーイ!!


f0201657_11265660.jpg



小さいながらも積水ハウスシャーメゾン・・・というブランドだそーです。


f0201657_11265629.jpg



では、お玄関からどーぞ。


f0201657_1126557.jpg



ホールでお迎えするのは8個、団子状態のだるまさん。

がっつりたくさんの福を呼び込んで頂きましょう。


f0201657_11265990.jpg



続いてリビングになりますが散らかっているので逆光で。

生活感丸出しですわww


f0201657_11265762.jpg



キッチンは対面式。

テレビと、はからずも夫のはげ頭を見ながら働きます(ーー)


f0201657_12404628.jpg



この家に決めた最大の要因、それはソーラー発電。

朝起きると真っ先に太陽を探します。晴れているとテンション上がる上がる♪♪


f0201657_12404440.jpg



んじゃ、二階に上がってみませうか。足下に気をつけて、どーぞ、どーぞ。


f0201657_11265870.jpg



二階ホール正面はトイレざます。


f0201657_1127067.jpg



その横がワタクシのお部屋になっとります。

夜、遠慮なく好きなだけ本を読むことが出来ますの(うれしいyo!)


f0201657_1127031.jpg



さらにその奥は予備室。

とりあえず夫のゴルフパター練習専用部屋になっとりますが。


f0201657_1127170.jpg



この部屋のクロゼットはワタクシ専用、遠慮なく。


f0201657_1127577.jpg



そしてマスターベッドルームは夫が一人で使っておる。

この歳になると夫婦円満の秘訣は家庭内別居じゃんね、とワタクシ勝手に思うのであります。

安眠第一。健全なる生活は健全なる睡眠によって作られる(←勝手に格言)

もちょっと歳いったらお互いの生存確認のため同室必須でしょうけどの。


f0201657_1127228.jpg



さてさてベッドルームの奥はクロゼット。

夫もワタシも全部は持って来ていないのでかなり余裕のよしこちゃん。


f0201657_1127233.jpg



ベッドルームからパター部屋を望む。


f0201657_1127589.jpg



では、下に降りましょう。


f0201657_1127150.jpg


f0201657_1127380.jpg



はい、こちら浴室。十分な広さで気持ちいい〜♪

毎日お風呂の時間が楽しみです(うふ)


f0201657_11265821.jpg



二階から庭・・・ってゆーか、駐車場を見たところ。

車4台、余裕で止められちゃうよ(うふ)


f0201657_1127486.jpg



道路からちょっと入るのでとーっても静か。

しかも夫の会社までは徒歩5分。ナンて素敵!

健康のため、毎日元気に歩いて通っております(^^)


f0201657_1127494.jpg



妻はといえば、週3回のジム通いと週1のフラワーレッスンと時々矯正歯科通院。

そして静かな気持ちのいいお家でゴロゴロ。平和だ〜♪




これでパッチがいたらなあ・・・(シクシク)













[PR]
by bera-sakuraebi | 2014-10-26 11:26 | 主婦的生活 *
2014年 09月 10日 *
昨夜のスーパームーン

iphon片手にパチり!(マンションベランダにて)



f0201657_9442157.jpg




宝くじが当たりますように(合掌)










[PR]
by bera-sakuraebi | 2014-09-10 09:44 | 主婦的生活 *
2014年 07月 24日 *
6月末に転居しました。


f0201657_13485028.jpg

f0201657_13485041.jpg











[PR]
by bera-sakuraebi | 2014-07-24 13:48 | 主婦的生活 *
2014年 05月 08日 *
またまた転勤にて

ただ今大層お取り込み中。

しばらくの間、お休みします。

ご機嫌よう。




f0201657_1638736.jpg











[PR]
by bera-sakuraebi | 2014-05-08 16:37 | 主婦的生活 *
ページトップ
The Original by Sun&Moon