月夜に笑う**れお**
beradesuyo.exblog.jp
シンプルに生きる
Top
2017年 02月 25日 ( 1 )
*
*
2017年 02月 25日 *
パッチが逝って約6年。

ペットロスからやっと立ち直れそうな、立ち直れたように見える父ちゃん。

この子のお陰です。



f0201657_21475920.jpg



パッチが亡くなったとき、供養して頂いたお寺のご住職様に言われました。

「あなたがたは、また新しい子を迎えるでしょう。 

 でもコーギーはやめなさい。同じ犬種だと、必ず前の子と比べてしまう。 

 それでは新しく来た子が可哀想です。 

 新しい子は新しい子として可愛がってあげなさい」と。

でも私はもう二度と生き物は飼わないと思った。

父ちゃんは「次もコーギー」と思ったはずだ、密かに。

そして昨年、縁あってやって来た新しい子は ミックス(ポメ×ヨーキー)



f0201657_21475964.jpg



自由でやんちゃでわがままで

もう何年も前からこの家に住み着いていたような顔をして

床の色にも同化して(笑)



f0201657_21480097.jpg



「小型犬はヤダ」と言い張っていた父ちゃんにお世話され、父ちゃんの腕の中に遊ぶ

小さな体で父ちゃんを大きく癒している(と思う)

いつもお腹いっぱいで、暖かいベッドと専用毛布とおもちゃも沢山与えられ

甘えたい放題甘えて怖いもの知らずで

人間の子だったら間違いなく手に負えないドラ息子だ。

世間からは非難轟々

親の顔が見たいと言われるに決まってる。

それなのに、無防備に横たわるこの寝顔がとても愛おしい。



f0201657_21480064.jpg


手がかかる子ほど可愛いとはよく言われるが

手がかかる分、無防備なあどけない姿との落差にほっとするから可愛さ倍増、なのかもしれない。

あ、パッチに似てる!と思う瞬間もあったりして

熟年夫婦の乾いた静かな生活に笑いと潤いをもたらしてくれている、れお。



f0201657_21480149.jpg


結局ペットロスはペットでしか治らないんだろうと思います。










[PR]
by bera-sakuraebi | 2017-02-25 21:45 | れお *
ページトップ
The Original by Sun&Moon