月夜に笑う**れお**
beradesuyo.exblog.jp
シンプルに生きる
Top
ペットロス
2017年 02月 25日 *
パッチが逝って約6年。

ペットロスからやっと立ち直れそうな、立ち直れたように見える父ちゃん。

この子のお陰です。



f0201657_21475920.jpg



パッチが亡くなったとき、供養して頂いたお寺のご住職様に言われました。

「あなたがたは、また新しい子を迎えるでしょう。 

 でもコーギーはやめなさい。同じ犬種だと、必ず前の子と比べてしまう。 

 それでは新しく来た子が可哀想です。 

 新しい子は新しい子として可愛がってあげなさい」と。

でも私はもう二度と生き物は飼わないと思った。

父ちゃんは「次もコーギー」と思ったはずだ、密かに。

そして昨年、縁あってやって来た新しい子は ミックス(ポメ×ヨーキー)



f0201657_21475964.jpg



自由でやんちゃでわがままで

もう何年も前からこの家に住み着いていたような顔をして

床の色にも同化して(笑)



f0201657_21480097.jpg



「小型犬はヤダ」と言い張っていた父ちゃんにお世話され、父ちゃんの腕の中に遊ぶ

小さな体で父ちゃんを大きく癒している(と思う)

いつもお腹いっぱいで、暖かいベッドと専用毛布とおもちゃも沢山与えられ

甘えたい放題甘えて怖いもの知らずで

人間の子だったら間違いなく手に負えないドラ息子だ。

世間からは非難轟々

親の顔が見たいと言われるに決まってる。

それなのに、無防備に横たわるこの寝顔がとても愛おしい。



f0201657_21480064.jpg


手がかかる子ほど可愛いとはよく言われるが

手がかかる分、無防備なあどけない姿との落差にほっとするから可愛さ倍増、なのかもしれない。

あ、パッチに似てる!と思う瞬間もあったりして

熟年夫婦の乾いた静かな生活に笑いと潤いをもたらしてくれている、れお。



f0201657_21480149.jpg


結局ペットロスはペットでしか治らないんだろうと思います。










[PR]
by bera-sakuraebi | 2017-02-25 21:45 | れお | Comments(7) *
Commented by 与作 at 2017-02-26 05:58 x
そうね、確かにペットはペットで、、ってあるかも。
あたしもチャコ、ロクが次々に居なくなって 寂しくて銀次を迎えたもん。
お世話をすることで癒される、、って言うか満たされるってのがあると思う。
手が掛かれば掛かるほどそうだと思う。
Commented by bera-sakuraebi at 2017-02-26 21:21
✳︎与作ちゃん✳︎

パッチが逝ってから
もっと何かしてあげられたんじゃないか
もっと優しくしてあげればよかった
もっともっと・・・
と長い間後ろめたい気持ちがどこかにあった。
れおが来てからそんな苦い思いが消えはしないけど薄れたような気がするよ。
パッチにしてあげられなかったことをれおにはしてあげよう。
それがパッチの供養にもなる。
って近頃思うようになりました。
ペットの力って大きいよね。
ところで与作ちゃん家のもっさんはお元気?
Commented by JOYママ at 2017-02-28 18:24 x
とってもよく分かります。
でもねぇ〜〜種類変えてもダメだったケースが
我が家のリーナはノルウェジャンで、先に旅立った
JOUはチンチラでしたが、やはりついつい比べて
リーナには寂しい思いさせたかもと、後悔あります
返って、外からの子達の方が そのまま祈入れやすかったですね。
最後に、可愛い子たちは 歳を取っても可愛いし
愛しさは増しますね。
これから、ますます 可愛さ倍増ですよ(笑)
Commented by bera-sakuraebi at 2017-02-28 20:39
✳︎JOYママさん✳︎

そうですね、やっぱりどうしても比べちゃいますよね。
ウチも結構言ってますよ。
「パッチ兄ちゃんはそんなことしなかったよ」とか、れおに。
本犬は「誰、それ?」ってスルーですけどね(笑)

本当に自分ちの子は何でこんなに可愛いんでしょう?
何をしても可愛いですよね。
ここだけの話、れおのウンチもつまめちゃいます(ナイショ)
Commented by お千 at 2017-03-05 14:08 x
ペットロスはペットでしか癒されないかもしれませんね。

少し話は違うかもしれないけど、9年近く一緒に飼っていた猫の一匹が逝ってしまいました。
残った猫が食べなくなって、寝なくなって、後を追いそうになりました。
獣医さんに相談したら、もう一匹飼うか、めちゃめちゃ可愛がってやるかだと言われました。
私たちは後者にしました。そしてやっと死の淵から引き戻しました。猫でさえそれほど辛いのだから、人間ならなおさらですね。
6年間もよく耐えましたね、お察しします。
Commented by bera-sakuraebi at 2017-03-08 10:07
✳︎お千さん✳︎

お千さんちの猫ちゃんたちも深いところでしっかり繋がっていたのですね。
残されたバブちゃんもどんなにか辛かったことでしょうね。
引き戻されて良かったですね。

我が家の夫はパッチに対する思い入れが強すぎてうざいほどでした(ここだけの話)
もう一度コーギーと思っていたようですが、これから老いていく私たちに大きな犬はもう無理だと判断してれおになりました。
やっぱり小型犬は色々な面で楽です。
腕の中にすっぽり収まるので可愛さも倍増です。
夫も今やすっかりれおに夢中です。
やっとパッチの骨を収める気になったようです。
Commented by mii at 2017-03-28 17:10 x
お久しぶりです。

またブログを再開して頂きとっても嬉しいです。
人見知りなもんでお邪魔するお家も限られて
海ちゃん家かえびちゃん家ぐらい・・・

四年前に始めた追っかけ人生も
このところ「老化」と言う呪文に取り憑かれ
凹んでおります。

レオちゃん可愛いですね。
やっぱりペットがいると居ないでは
1日1日が全く違って来ます。
私も
もみじさん亡き後、自分の年齢のこともあり
ぐっと我慢で諦めていましたがどうしても猫さんがいないと寂しくて
只今、をかしさんと同居して半年
来月で1歳の男の子です。
イケメンもみじさんのは似ても似つかぬ
鼻ぺちゃスコティッシュです。

自分のことばかり言って………


今日はご挨拶まで╰(*´︶`*)╯♡
ページトップ 寝る子は育つ >>
The Original by Sun&Moon