月夜に笑う**れお**
beradesuyo.exblog.jp
シンプルに生きる
Top
道祖土家の猿嫁
2009年 12月 02日 *
「道祖土家の猿嫁」

f0201657_1735442.jpg


明治中期、土佐・火振村の名家、道祖土家(さいどけ)に18歳で嫁いできた蕗。その容貌のため“猿嫁”と陰口をたたかれるが、不思議な存在感で少しずつ道祖土家に根を下ろしていく。近代化への胎動の中、時代は大正、昭和と移ろい、多くの戦の火の粉が火振村にも容赦なく襲いかかって人々の運命を弄ぶ──すべての日本人が得たもの、失ったものを見据え、百年のタイムスパンで壮大に描きあげた、著者の新境地を拓く前人未到の野心作!

ってことで、坂東真砂子といえば怪奇伝奇小説。
「道祖土家の猿嫁」は、ジャンルが違うっぽいので今まで手を出さずにいましたが、これが読み出したら面白いったらありゃしない。
猿猴(えんこう)や河童といった妖怪的なものも出て来るけど、それらは主役ではなくあくまでも効果的役割に過ぎず、主役は猿嫁と呼ばれながら実は篤実な妻であった「蕗」。本書は、明治・大正・昭和を生きた蕗の一代記であります。

女の一代記って、ホント面白いわぁ。
[PR]
by bera-sakuraebi | 2009-12-02 18:01 | | Comments(14) *
Commented by はろ at 2009-12-04 17:22 x
女の一代記ですか。
遠藤周作の「女の一生」という本を買ったまま本棚で温めてるから、今度読んでみようかな。
相変わらずすごい読書熱だね~。寒くなってきたから一段と…かな?
私は伊坂幸太郎に嵌ってしまいました。
なんか3~4冊、平行読みしてて、年末の忙しさもじわじわ。そして娘の受験。あ~~~、やっぱ母は忙しいねっ!

実家にて、の日記、「真ん中で…」のあたりで大笑い。
実にいいボケだ^m^グフフ・・・
Commented by michirudesu at 2009-12-04 18:12
わたしも以前にこれ読みました。
まさに女の一代記!
読み終わったとき、思わずほっとため息が出るほど
じっくりどっぷり読みました。
人に歴史ありって感じだねぇ。
Commented by pinko_okusama at 2009-12-04 20:16
さくらえびさん、お帰りなさい。
ご実家の皆様、お幸せでなによりですね。

わたしも、この本、前に読みましたよ。
女の一生にこだわった物語って大好きだし
なんてったってバンマサでしょ。
そりゃ、とんでもないことが起こるんじゃないかって
期待しちゃって読んでた。
不穏さがすぐそこにあるのに主人公の人生を
大きく狂わせるような何かが起こりそうで起こんなさそうで・・・
あぁ~なんなんだよー
ってなとこがまたハマっちゃって、
じっくりと読んでたと記憶しています。
女の人生、いろいろですよねぇー
Commented by bera-sakuraebi at 2009-12-06 14:36
★はろ★

近頃図書館へ足しげく通うせいか、面白い本に当たることが多いよ。
「当たり」だと夢中になって一晩とか2~3日で読んじゃうね。
料理しながら読んでて鍋焦がしたこともアリ。ちゃは!(^^ゞ
「はろ日和」読んでるよ。レスなしでごめんね。
お疲れさまでした。
しばらくは受験生の母でもあることだし、春まで充電期間ってことで(笑)

新婚さんの真ん中でいびきをかく大年増の姉。
KYもいいとこだよね。(^^;
Commented by bera-sakuraebi at 2009-12-06 14:42
★湖知流さん★

坂東さんの本、大好きなんだけどこちらは避けていました。
それが読んでみたら面白いのナンのって。
目と本が磁石のようにくっ付いて引き離すのが大変なほどのめり込みました。
もう「蕗」の大ファンです(笑)

今は時の人海老さまのルーツ「きのね」をもう一度読みたくて本棚を探しているところ。
これも女の一生ですよね。
なのにないんだ、これが。
絶対あるはずなんだけどなぁ、とほ。
Commented by bera-sakuraebi at 2009-12-06 14:56
★おくさま★

ただいま帰りました^^
妹婿殿のおかげで関西方面にご縁が出来ました。
母から「京都へ行くときは一緒に行ってよ」と釘を刺されております(笑)

そそ、バンマサ、バンマサ!おくさま、うまい!(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
「道祖土家~」、こんなに面白かったとは・・・。
ご馳走を目の前にしながら食べずにいた気分です。
でもって、ひとつ目に焼きついて離れないシーンがあります。
それは蕗が立ったままおしっこをする光景。
これが実にいいなぁと思うのであります。
バンマサらしい表現が素晴らしい(笑)

女の一生、面白いですよねぇ。
特に時代が大きく動いた明治・大正・昭和を生きた女の人生、面白いと思います。
Commented at 2009-12-06 16:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bera-sakuraebi at 2009-12-06 20:13
★鍵コメ16:49さま★

んま!いらしたんですか?
それは災難でしたね。
それでも耐えた鍵コメさま、偉い!

今、そちらに伺います(ビューン!)
Commented by ナッシュマルクト at 2009-12-08 01:11 x
ただただ、爆笑@川の字の真ん中。
Commented by ボケ茄子 at 2009-12-11 21:47 x
ご無沙汰でした^^

いゃぁ、何が笑えるって他人様の素の勘違いが一番だよねww
ごめん、思いっきり笑っちゃいました(笑)

本のコメントしなくてゴメン。
勘違いのインパクトがでかくて…びゃははは (≧ω≦)b
Commented at 2009-12-11 21:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bera-sakuraebi at 2009-12-12 10:30
★教授★

ウケて頂いて恐縮です(^^ゞ
Commented by bera-sakuraebi at 2009-12-12 10:33
★茄子★

昨夜はどーもですぅ~♪
つくづくワタシはそそっかしい。早とちり女です。
ま、笑う門には福来るですから(^^ゞ
Commented by bera-sakuraebi at 2009-12-12 10:34
★鍵コメ10:33さま★

らじゃ!(^^ゝ
<< 横ハメの手羽ちゃん ページトップ 実家にて >>
The Original by Sun&Moon